クレジットカード現金化のやり方

クレジットカード現金化のキモになってくるのが商品買取です。
ショッピング枠現金化は、買い物で購入した商品を売って初めて現金化する事が出来ますからね。
クレジットカード現金化をする際の、この現金を実際に作るやり方についてを解説していきます。

■買い物した商品買取のやり方
クレジットカード現金化は、購入した商品を買取してもらうことができなければ、単純にいらないものをクレジットカードで買い物してしまっただけになってしまいます。
だから、自分で全部の手続きをやるショッピング枠現金化というのは安全性が低く、確実性もないんですね。
なので、どうしても確実性を求めるならばリサイクルショップや買取店、質屋に持ち込むなどの手段になってきますが、こういった買取場所は買取価格も並になってしまうので、これなら手数料込みでも業者の方が高いという事が多いくらいです。
なので、実は値段の安定性を考える意味でも業者を使った方が安全性が高いんですね。

■どうしても個人でやりたい人へ
まず手数料などを取られたくないし、出来る限り利益は大きくしたいという場合は買取シてもらう場所を厳選することです。
理想は、買い物した商品のカテゴリーを専門に扱う場所がいいですね。
金券なら金券ショップかネットチケットショップ、ブランド物ならブランド専門店、ゲーム機ならゲーム買取店と言ったように、専門取扱をしている場所の方が買取価格は高く付きやすいです。
なので、自分で現金化をしたいのであれば専門店を見繕っておくことが必要なんですね。

■確実性は薄いがリターンが大きくなるやり方
もう一つ、やや裏技的になってしまいますがやり方としてはオークションを使うという手段があります。
オークションなら運が良ければ購入価格以上の値段で買取してもらうことができますが、買い手がつかないと1円にもならないし、安く買い叩かれてしまうこともあるなど、リスクもありますので安全性と確実性はどうしても薄いです。

関連記事