クレジットカード現金化を利用するだけでポイントが貯まる

実は、買い物のためにクレジットカードを利用している時にポイントが貯まっているということが分かるのではないでしょうか。貯まったポイントはあらかじめ用意した商品や商品券などの金券などに交換をすることができたりします。ただし、このポイントはキャッシングでは貯まらないという点に注意をする必要があります。

■ショッピングでポイントが貯まる

クレジットカードを利用するに当たりショッピングを使うとポイントが貯まります。毎月規則的にポイントを貯めるために、公共料金などの支払いをクレジットカード払いにしている人がいるほどです。ポイントを貯めて高額なものと交換をするためには、出来るだけ買い物などで多くの利用をしていかなければいけません。なかなか貯まらないわけですが、少しずつ貯めていけばいつかは大きなポイントとして蓄積していたりします。

■現金化でもポイントが貯まる

クレジットカードにおいてキャッシングではポイントが貯まらないわけですが、クレジットカード現金化ではポイントが貯まります。ショッピング枠現金化では結果的に買い物をした結果としてキャッシュバックされるわけですから、ポイントがきちんと貯まります。クレジットカード現金化に限らずポイントの獲得具合については毎月届く明細書を見ればわかります。

少しでもポイントを貯めたいということであれば、キャッシングを利用するよりもクレジットカード現金化を利用したほうがいいやり方だと言えます。しかし、ポイントを貯めるためにショッピング枠現金化を利用するのは本末転倒だと言えます。現金化を利用するとなると返済をしないといけなくなりますので、そのために苦しむというのはよくないことです。ショッピング枠現金化を利用するのであれば、計画的に利用することをお勧めします。

■現金化は計画的な利用をするべき

クレジットカード現金化を利用する場合でも、ポイントを貯めることができます。ただ、ポイントを貯めるために現金化を利用するのではなく、返済のことを考えて計画的に利用をするべきです。

関連記事